PR:
POPな曲からスクリーモ系の曲等、幅広いジャンルの曲を行なっています。
これからも新しいジャンルの曲を作っていけるようにライヴ活動とともに曲作りも全力で取り込んでいっています。宜しくお願いします。

感想:
こんな広い会場で演奏させて頂いて、とてもいい経験になりました。
本当に良かったです。
TAKAHIROさんにお褒め頂いて最高でした。
ありがとうございました。
 

Good Meets(グッド ミーツ)
http://goodmeets.web.fc2.com/index.html

PR:
黒人に憧れて様々な地域から集まった5人。
パワフルなボーカル、繊細なギターの安定したリズムが融合して、
1つのグルーブに向かい、メロディアスかつリズミカルな音楽を作り上げるバンドです。

感想:
エントリーも締め切り間近で急いで出場したのですが、ここまで評価を頂けるとは思わず、
驚きと嬉しさで一杯です。ありがとうございました!!
 

junks&green(ジャンックス アンド グリーン)
http://junksandgreen.web.fc2.com

PR:
メンバー全員が作曲能力を持ち、疾走感溢れるハイテンポな曲や、心に残るバラードなど
5人の力が融合された曲を作曲。
曲だけでなく、シンガーソングライターでも活動中のボーカルのキャチーなメロディーから
生まれる歌詞の世界観。静と動の感情を溢れ立たせるライブパフォーマンスなど、
現在若い世代注目のバンド。宜しくお願いします。

感想:
メンバー皆が初野外で不安や緊張もありましたが、それ以上に楽しめたと思います。
決勝に残れなくて悔しいけど、結果をしっかり受け止めて
これからの活動の糧にしたいと思います。
 

Mornign Glory(モーニング グローリー)
http://morningglory.iza-yoi.net

PR:
KiNGSは、ESPミュージカルアカデミー在校生3名、卒業生1名で結成された
4人組のPopsバンドです。
ボーカルの保積の美しく響き渡り、説得力のある歌声、ギターの高松の女性目線で
書いた歌詞・メロディー、ベースの横山とドラム青野の息の合ったリズム。
KiNGSの曲を聴けば、必ず心を奪われるでしょう。

感想:
渋谷109前と渋谷公会堂という大きな舞台で、LIVEができて嬉しかったです。
ありがとうございました。

KiNGS(キングス)
http://www.audioleaf.com/kings/

PR:
脳天を刺すようなハイトーンボイスを持つボーカルと
笑顔の絶えない楽器人による明るいバンドです。
皆、やる気と目標を高くもっていて、この先期待のバンドです。

感想:
悔しかったです。評価の内容が知りたいです。
楽しかったです。夢が何なのかわからなくなりました。
皆な優しい人ばかりでした。来年も出たいです。
リハーサル、機材準備の時間が短かった。
PAの中音の作り方があまり良くなかった。音量的にも良くなかった。演奏がバラバラだった。
リハーサルと本番で音量の違いがあったと思う。
特にボーカルの音量が下がっていて聞こえなかった。

AMOR(アモール)
http://smart4me.net/amor/

PR:
皆、エンターテイメント科の仲間であり、家族。
言葉にするのは難しいけど、、常に皆が全力疾走していて、1人が転ぶと皆転ぶし、
1人が立ち上がれば皆立ち上がる。そんな私達を末永く覚えておいてください。

感想:
私達はバンドの形式?が他とはちょっと違ったので、不安は沢山ありました。
温かいスタッフ達のおかげで、心に残ることはあったものの、みな楽しく頑張れました。
色々とご迷惑をお掛けしたと思いますが、参加させて頂きありがとうございました。
この出来事を各自の夢に活かせたら良いと思います。

VM Family(ブイエム ファミリー)
http://www.yoyogi.net/

PR:
HANAとKYARA仲良し二人組です。体は小さいですが、元気いっぱい大きく踊るので見て下さい。
これから、お互い色々な夢を叶える為にまだ走り始めたばかりです。
今日も夢を叶える為にここへ来ました。
この日の為に二人ともいっぱい練習して頑張ってきたので、応援宜しくお願いします!

感想:
今回、屋外ということだったんですがスタッフの皆さんが団扇を配って下さるなど
すごく気を使って下さってとてもいい環境で踊る事が出来ました!
本当にありがとうございました!!

87キャラット

PR:
私達は横浜のスタジオjunk-Bから集まったメンバーです!
将来有名なダンサーになりたくて、皆で一生懸命練習しています。このチームで、
皆の前で踊るのは今日が初めて!夢を感じてください!!

感想:
今回、渋谷の丸井の前で踊らせて頂いて、すごく気持ちよく楽しかったです。
ダンスを知らない人達にも気軽に見て頂けてすごく嬉しかったです。
このようにダンスが色々な人達の役に立てば、笑顔の役に立てば私達は光栄です。

switch

PR:
1年の充電期間を経て今年再結成したチームです。年齢は様々でもチームワークは抜群です。
同じ夢を持っていたからこそ出会えたこの5人で栄冠をつかむその日まで踊り続けます。

感想:
外のステージだったので少し暑かったんですがお客さんが多くいて、気持ちよく踊れました。
あと、審査員の方との距離が近かったので自分の力を全て審査員の方にぶつける事が出来ました。
とにかく楽しかったです。

Duo-Sparxxx

PR:
ジーエルシーです。ビックリマークは2つです。自分を信じて、仲間を信じて、かまします!

感想:
このコンテストは、ダンサーとお客さんが一体になってて、とても踊りやすかったです。
本番は出し切れたし表現したいことを伝えられたかなと思います。
このコンテストに出て良かったです。とても、いい経験になりました。ありがとうございました。

GLC!!

PR:
姉妹で夢を実現するため、数々のコンテストに出場してきました!
レゲエダンスというジャンルで会場を盛り上げに来ました!!

感想:
渋谷のステージで踊れてすごく楽しかったです!
他のチームのダンスも見て表現の仕方や魅せ方も各チーム個性があり、いい刺激を貰えました!

BLOCK↑

PR:
錦糸町のRSC MASAMI STUDIOから結成した、同じ19歳B型のNANAとYURIです!
ジャンルはFREESTYLEで二人ともB型だったのでB∞STYLEにしました!
真ん中の∞は無限大の可能性という意味を含み、今回の夢というテーマにそって付けました!
10代最後に最高の思い出を作りたいと思い、ダンサーという同じ夢を持った二人で
優勝目指して踊ります!

感想:
同じ夢を持った人達がたくさん参加してる中で踊る事が出来て多くの刺激を受ける事が出来ました。
自分達の可能性を信じて今後も頑張ります!!

B∞STYLE

PR:
世界で活躍するダンサーになりたい!とみんなで夢を追いかけて活動しています!
今日はお客様に少しでも元気やダンスの楽しさを感じていただけるように
頑張りますので応援お願いします!

感想:
初のステージでとても緊張しましたが、ステージ出演後全員が悔いなく楽しく踊れたので
本当に最高な演技ができました。
ダンス大好き!!今後も頑張ります!!

emoTION

PR:
ダンスだけではなく、日々仲良しで笑いと愛がたえないチームです。
ダンスに対しては真剣に取り組んでいます。

感想:
このダンスを初めて人に見てもらって楽しく踊れました。
やっぱりダンスが好きなんだと思いました!

PR:
夢は叶えるもの、諦めない限り持ち続けられる大切なもの。
それを自分の力で掴むための努力をして前に進み今回の挑戦になりました!
踊ることが大好きなので笑顔笑顔笑顔が自然に出ると思います!!

感想:
初コンテストで不安もあったのですが、踊り終えて、見て下さった方々に
『素敵でした!』『頑張って下さい!』など、声をかけて頂くころが出来て、
このコンテストで、踊って、一人でも、二人でも多くの方々に
私達のHEARTを届けることができてとても幸せでした!!ありがとうございました!!

Sun Dreams

PR:
今回は優勝をとるために頑張ってきました!!スクリューアッパーを宜しくお願いします!!

感想:
緊張してしまい練習通りできなかったのですけど、本番では練習よりも
良いパフォーマンスができたと思います。参加できて良かったです。
 

$CREW UPPER

PR:
自分達の好きなスタイルを作品にしてます。リスペクトし合っている仲間同士!!夢は無限大です!

感想:
外でやって暑くてとても大変でした。コンテストはとてもHAPPYな雰囲気で楽しかったです。
ありがとうございました。
 

Shut up!

PR:
「私たちは地方から上京して3ヶ月前に渋谷で出会いました。
一人一人夢は違い、落ち込む事も多いですが、どんな時でも夢にむかって歩んでいます。
大きな夢でも小さな夢でもとりあえず一歩踏み込んでみませんか?」

感想:
普段踊らない所なので緊張したけど楽しかった。
一般の人に見てもらえて良かった!!
 

MayBe

PR:
ヒップホップ、ファッション、カルチャーのストリートシーンを軸に
ベアアームズのフィルターを通して表現しています。
今回は優勝を狙って、願えば叶うという夢を実現したいと思います!

感想:
色々自分の中にあったけど、それでも理解してくれた皆と踊れて本当に幸せです。
今後もずっと一緒に踊っていきたいと思います。今回めちゃ楽しかったです。
 

BEAR ARAMS

「私は渋谷の都市開発を担当しており、渋谷のなかから新しいことが生まれていく、若い人たちが元気になる、夢が実現できる街にすると言うことを目標にしています。渋谷メッセージフェスティバルが他のイベントと違うと思うのは、主催者の人たちが、本当にやりたいと思ってやっているところです。誰かに言われてとか、営利目的とかではないところに、会社としても個人としても共感しています」

東急電鉄 松木様

「今年は3回目ということで、渋谷メッセージフェスティバルの印象度が社外社内ともに上がってきたことを感じました。段取りもスムーズになって、広告も色々なところで見かけるようになりました。今回参加させて頂いて、我々の商品やサービスのPRをさせて頂いたことは、きっかけ作りとして良かったと感じています。今回私どもは、109会場でPRを行ったのですが、理想としては109会場の前を歩行者天国にできれば、より認知度アップにつながると感じています。長期的な今後の目標にできればと思います」

NTTdocomo 粕川様

「今回はビラ配りを担当いたしました。社員と一緒に配ったのですが、社内で反省会をしたところ、当日の打ち上げにも参加できて『達成感を感じた』『来年もやりたい』と積極的でした。会社にとってはすごくプラスに働いたと感じています。粕川さんのお話にあった歩行者天国の件、将来的な目標として非常にいいと思います。昨年私が責任者をしたときに警察署や都庁と掛け合ったのですが、結局難しかった。渋谷の街の歩行者天国は減少傾向にいるようです。ただ、その中で歩行者天国の実現を目標にするのは事業を育てるという意味で意義があると考えます。
それから、渋谷公会堂を今年のプラスアルファにしたのですが、観客動員数としてはちょっと苦戦しました。無料で見られるものとしてはかなりいい内容だったので、アピールの方法などをもっと検討したい。ビラは1万枚以上配ったのですが、それが動員に結びつかなかったことが残念でした」

GENOVA 平瀬様

「今回3回目の協賛なのですが、『年々大きくなっているな』というのが率直な印象です。昨年は4か所、渋谷のメインのスポットを押さえているという点に、凄いなあと、パワーを感じました。今年は渋谷公会堂を押さえたということで、社内的にも胸を張れるようなイベントに育てて頂けたと言う印象です。今後も継続して頂いて、渋谷のエリアで働くみなさんと協力してどんどん大きなイベントにしていきたいと思っています」

東京コカコーラボトリング 野口様

「はがきに夢を書いて送るというドリームツリーの企画が手紙文化の振興につながることから協賛させて頂きました。イベントの感想は、大変温かい雰囲気で、若い方だけではなく、親子などの年配の方、女性同士だけではなく、若い男性同士の友人が一緒に手紙を書くという光景を見て、渋谷という街は色々なことを受け入れられる街だと、渋谷の発展性を感じています。手紙離れと言われている中で、どう私たちの行っている事業を継続していけるか。若い方がいらっしゃるところで、色々な情報を発信できたことが良かったと感じています。『手紙っていいな』と言う思いを感じて頂きたい、という思いがあります。今回ドリームツリーの企画を立てて頂き、半年後に届く手紙を受け取った皆様がどのような感想をお持ちになるか楽しみです」

日本郵便 磯様

夢を思い出す場所、夢を描く場所を作ろう!そんな想いで企画した『渋谷Message Festival 2012』は、たくさんの方々のご声援とご協力のおかげで、大成功にて幕を閉じることができました。 改めまして御礼申し上げます。

夢を持つことの意味

みなさん、夢を作ること、夢を思い出すことはできたのでしょうか。設置ブースに用意したドリームツリーに、みなさんが日頃、思い描いている夢を書いていただきました。自分の将来への夢を書かれている方が多い中、”夢中になれるものを見つける”など、自分の方向性をまだ見つけられずにいる方も多数いました。もし、渋谷メッセージフェスティバルの中で朧げながらも夢を見つけることができたら私たちにとってこの上なく喜ばしいことです。
夢は人生を豊かにする原動力です。
夢を持つことで、目標を持ち、計画を立て、行動し、成果を出し、自信を作り、さらなる大きな夢を持つ。と言う、夢サイクルを一人でも多くの若者が実践し、社会で活躍することを私たちは期待しています。

夢を持つことの意味 夢を持つことの意味 夢を持つことの意味

アーティストの方々

今年は昨年から行なっているソングコンテストに加え、ダンスコンテストも開催致しました。規模が大きくなったこともあり、ソングコンテストの予選は109ステージ、ダンスコンテストの予選はマルイで行われました。そしてソングコンテスト、ダンスコンテストの予選を勝ち抜いたアーティストはプロのアーティストも使用する渋谷公会堂で対決を行いました。
予選を勝ち抜いてきたアーティストは歌、ダンスともにレベルが高く、もう少し頑張ればプロと遜色が無いレベルです。
とりを務めた昨年優勝バンドのCHILD HEARTZも昨年以上にパワーアップしており、今年参加したアーティストと作用し合い渋谷公会堂に集まった来場者を楽しませたと想像しています。
レベルの高い争いの中、バンド部門の優勝はJunks&Green(ジャンクス アンド グリーン)、ダンス部門の優勝はGLC!!(ジーエルシー)に決定しました。
審査員のみなさんが順位をつけることを躊躇うほどだったので、優勝を惜しくも逃したチームも今後の成長が楽しみです。

アーティストの方々

アーティストの方々

アーティストの方々

渋谷メッセージフェスティバル2012 渋谷公会堂
http://www.ustream.tv/recorded/24486137

トークショー

トークショーでは、パティシエの柿沢安耶さんと株式会社ユーグレナの出雲充さんの食品に関するトークショー、モデルの真山景子さんとアンチエイジングで有名な青木晃さんのトークショー、また、日本初のプロゲーマーである梅原大吾さんのトークショーと例年にもましてバラエティー豊かなゲストで行われました。
食に関するトークショーではミドリムシがわかめや昆布の仲間だということを出雲さんが話されているのを聞き、ミドリムシと言う名前だけど虫ではないということを初めて知りました。また、新鮮な野菜を可能な限り美味しく作りたいと言う柿沢さんの志に感動しました。やはり、体を作るのは食べ物です。出来るだけ、美味しく身体に良い物を食べようと、再認識しました。
アンチエイジングのトークショーでは100歳以上生きている人の特徴に「次はこんなことをしたい。」「今こういう仕事をしている。」と言う、生きがいや夢をもっている人が多いという話を聞きました。夢を持つことが生活に張りを与え、人生を豊かにすることが、長生きにもつながるのだと想像しています。
梅原さんのトークショーでは「勝ち続けるためにはなんでこの業界を選んだかを定期的に思い出す必要がある。人に褒められたりすると心の汚れみたいなものが溜まるので定期的に落とさないといけない」と話されていたのが印象的でした。人の心は貶されても、褒めれれても穢れていくものです。初心忘れべからず。最近緩んでいた気持ちを引き締められました。
他にも梅原さんは、「夢を実現させるためには周りの目と戦わないといけない。普通の人生を選べと周りの人に言われることは多い。その発言に耐えなければいけない。そこから避けてはいけない。」や「夢を実現させるためには楽しい事ばかりではない。」など、含蓄のある言葉を話されていたのが心に残りました。
皆さんの現在の職業についた理由や使命感、夢を叶えるまでの過程は大変興味深く、聞く人を惹き付けていたことでしょう。

梅原大吾さんトークショー 渋谷MESSAGE FESTIVAL 2012
http://www.youtube.com/watch?v=x91Ev3NAlsk

トークショー トークショー トークショー

ライブ

ライブも今年は7人ものゲストにお越しいただきました。特に渋谷公会堂でライブを行なって下さったMs.OOJAさんの歌声、TAKAHIROさんのパフォーマンスは圧巻でプロ中のプロとして活躍している方の舞台に引き付ける力に只々見とれるばかりでした。余りにも感動したので最近、CDなど買わない私が次の日にMs.OOJAさんのCDを買ってしまうほどでした。

ライブ ライブ ライブ

ボランティアスタッフに感謝!

当日は炎天下の中、作業して頂き、ありがとうございました。
渋谷メッセージフェスティバルの成功は多くのボランティアスタッフ無くしてありえません。
心から御礼申しあげます。

ボランティアスタッフに感謝! ボランティアスタッフに感謝! ボランティアスタッフに感謝!

募金していただきありがとうございました

パルコにて募金活動をさせて頂き、皆様から合計4820円の寄付をお預かりいたしました。
弊団体が責任をもってNPO法人国境なき奉仕団へ寄付させて頂きました。
ご寄付ならびにご協力いただいた方々のお気持ちが、東日本大震災の被災者に届きますように。

夢を実現!

夢をテーマに渋谷メッセージフェスティバルを開催すると決まった時から、私達には大きな夢がありました。
それは、バンド、ダンスの決勝戦を渋谷公会堂で行うことです。
スタッフの間でも、渋谷公会堂なんて大きな会場を使って事業が成り立つのかと疑問がありました。
しかし、夢を描く場所を提供する私達が、夢を持たなくては来場者に気持ちが伝わらない。
夢を考える場所を本気で作るなら渋谷公会堂を借りようと、皆で話し合い事業はスタートしました。
毎日、困難の連続でした。ひとつ乗り越えたと思うと、次の課題が続く。
一つの試練を乗り越えると、超えた瞬間はとても嬉しくなる。
ただ、それは一瞬で、そこから目標にはまだまだ遠いことに気づいて愕然とする。
そして見えてきた課題に取り組む。
困難は多くの皆様からお力添えを頂かなければ乗り越えられないことを改めて感じました。
8月5日に渋谷公会堂で決勝戦を実現できたのは支援して頂いた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

皆さまに感謝!!

支えて下さった皆様に感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。
来年もみなさんと一緒にさらに大きな企画を実現できますように!

皆さまに感謝!!

2012年8月5日
公益社団法人東京青年会議所 渋谷区委員会

http://www.tokyo-jc.or.jp/shibuya/

今回このようなイベントに参加させていただきありがとうございました。
インターネットでページを見たときから興味があり、このイベントにぜひ参加したいと思っていました。
渋谷メッセージフェスティバルはバンドの演奏、トークショー、プロのアーティストによるライブなどを楽しみながら見ることができました。
また、バンドの方々の演奏はどのバンドもとても魅力的で審査をするときに大変迷いました。
ボランティアはステージまわりのお手伝いと、バンドの方々の誘導をさせていただきました。
誘導では、最初緊張して場所を忘れそうになりましたが、無事にお連れすることができました。
参加してお仕事の大変さ、みんなで協力してひとつのものを作り上げる喜びを学びました。
また機会があったら、このようなイベントのお手伝いをやらせていただきたいと思います。

夢っていうのは思い続けると叶うのかもしれないと思いました。
また夢をもっていて、ステージにあがった方々がとても輝いているように見えました。
私も、夢をもってそしてそれを持ち続けたいと思います。

今回はいろいろありがとうございました。

ボランティアスタッフ

この度は、渋谷メッセージフェスティバルのボランティアとして参加させて頂いて、本当に多くのことを学ばさせていただきました。
皆で渋谷メッセージフェスティバルを大成功させるという目標に向かって、誰かの為に汗を流し、一致団結し、ひたむきに頑張ることが出来ました。
私たちが目標を持って頑張ることで、夢を持った人々にも、まだ明確な夢を持っていない人々にも、目標を持って頑張ることの大切さが伝わったと思います。
渋谷メッセージフェスティバルが終わった後は、達成感に満ち溢れていました。このイベントは、絶対に毎年行った方が良いと思いました。
では、またお会いできることを楽しみにしております。

ボランティアスタッフ

今回、渋谷メッセージフェスティバルのボランティアとして呼んでいただき心から感謝しております。
普段、社会でご活躍なさっている社会人の方々が、一つのことに対して汗をかきながらも、目を輝かせ、渋谷区の地域活性化、青少年保護のため、一生懸命取り組んでいるお姿に私は大変刺激を受けました。
社会を動かすとはどういうことなのか、また、影響を与えるとはどのようなことなのか、と、色々学ぶことができた一日になりました。
私は、中高生の時に勉強から少し離れた時期があり、大人は何故、気持ちを分かってくれないのだろうか、と、ずっと考え、将来は絶対に子供たちのことを助け分かってあげられるような大人になる。という気持ちでいました。
今回、イベントに参加をし、こんなにも子供たちのことを真剣に考えている大人たちがいっぱいいることを知り、大変感動をし、また、私自身がこのようなイベントにボランティアという形で、お手伝いをさせていただくことができたことに、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
また、最後までたくさんの皆様に支えていただいて、本当に楽しい一日となりました。

ボランティアスタッフ

ついこの間まで中学生だった私たちを最後まで見てくださって、参加させてくださって本当にありがとうございました。
私は、渋谷メッセージフェスティバルにボランティアとして参加をすることができたことでテーマの「夢」について考える良い機会となりました。
夢を追いかけ、中学3年生の受験期を乗り越え志望校に今通っていますが、毎日その環境で生活しているうちになぜこの学校を選んだのだろうと後ろ向きに考えるようになってしまっていました。
まだ高校1年ですがもう大学受験のことを視野に入れなければならないので将来なりたい職業などを考えていかなければならないのですが高校受験のころ抱いていた「夢」を自信を無くし、目指せなくなってしまいました。
そんな中、イベントに参加させていただき、「夢」はもちろん色々なことを学ぶことができました。
夢を追いかけて上京して来られた方や仕事を辞めて夢に打ち込んでいる方の姿やお話しを見聞きしとても感動しました。
もう一度「夢」についてゆっくり考えようと思えました。
将来社会人になったとき「夢」を伝える仕事ができたらなと考えています。
本当にありがとうございました。

ボランティアスタッフ

今回のマルイ会場は、初めて企画、運営を外部に委託しての事業となりました。
会場とのすり合わせをエイムクリエイツ株式会社様、イベントの企画、運営を株式会社ムーブメント様に委託し、スタートしました。
ムーブメント様は、ダンス関連の情報誌を発行されており、情報もたくさんお持ちで、出演者の募集等とても円滑にイベントを運営する事が出来た大きな要因になったのではないかと思います。
また、以前も青年会議所の事業に携られた事があり、情報のやり取りも非常にスムーズでした。
当日は、青年会議所メンバーの皆様、並びにGENOVA様のスタッフの皆様が、炎天下の中にも関わらず、非常に献身的に活動していただいた事により、全くと言っていいほどトラブルもなく、事業を運営する事ができ、とても感謝しております。
課題としましては、出演者の待機場所となるスペースが無く、終始整理が難しかったことです。
出演者の皆様のアンケートに、とても楽しかったという意見と、また来年も出たいという意見が多く、とてもいい事業が出来たと感じております。

マルイ会場担当

今年で3回目となる109会場での「渋谷メッセージフェスティバル」。
今回は3回目の開催という事もあり、開始から終了まで大きな混乱もなく、スムーズにイベントを運営することが出来ました。
赤平さん、榎戸さんの司会お二人には本当に助けられました。
感謝でいっぱいです。
又、ゲストアーティストのLOVEさん、真崎ゆかさん、トークショーゲストの柿澤安耶さん、出雲充さん、青木晃さん、真山景子さんにおかれましては、皆さん暑い中素晴らしい演奏や話を聞かせてくださり、会場は常に大盛況でした。
そしてメインイベントである「10代のDREAMソングコンテスト」でも、若者のパワーあふれる素晴らしい演奏を聴く事が出来ました。
3回の開催で少しずつ真夏の109イベントとして恒例となりつつある「渋谷メッセージフェスティバル」。
来年以降も若者に「何か」を感じて頂くイベントとして続けていければと心から思っています。
ご協力頂いた皆様、本当に有難う御座いました。

109会場担当

2012年のSMFテーマである「ドリーム」あなたの「夢」は何ですか?
この、一見単純なテーマのようで深い問いかけに対してイベント開催の前々から、
今回のテーマに沿う形で「夢」を視覚化できて体感出来る方法はどんなものがあるのだろー?
と、手さぐりの中、ほぼ毎日のようにメンバーと議論して考え抜きひとつの形として、
パルコ会場においては「ドリームツリー企画」「トークショー企画」といった
2本柱での構成でイベントを開催しました。

「ドリームツリー企画」では、当初500枚ものハガキを記入してもらうのは
物理的にもかなり厳しいんじゃないかと憶測しておりましたが
いざ、蓋をあけてみると来場下さった皆様積極的に記入して頂き
半年後に自分の手元に郵送されてくるなんて楽しみだと言ってワクワクしながら
企画に参加して下さいました。

「トークショー企画」では、梅原大吾氏をお招きし自身の経験を元に
夢というテーマで語って頂き、観客の皆様から大変良かった、梅原氏に会えて感激した
といった声を多数頂き盛大に終える事ができました。

開催会場の中で唯一屋根が無く終日炎天下の元、JCメンバー、アルファビートスタッフの方々
学生ボランティアの方々、CHINTAIスタッフの方々、本当に皆様の頑張り、支えがあって
本イベントを成功させる事ができました。本当にありがとうございました。

ご協力頂いた全ての方々との「繋がり」に心から「感謝」し、皆様と共に「夢」という
メッセージを発信できた事、本当に記憶に残る素晴らしい体験をさせていただきました。

パルコ会場担当